#14.DAICHI TATENO

プロフィール

14右投げ右打ち。内野手。自らチームを立ち上げる熱意の持ち主。残念ながらチームは解散してしまったが、1プレイヤーとしての挑戦は続く。なかなか足もあり調子を上げれば上位を任せてもよさそう。
Details »

#16.TAKAYUKI NISHIZAKI

Pittsburgh+Pirates+v+Philadelphia+Phillies+SEcNomtFgrQl

プロフィール

16右投げ右打ち。チャリで鍛えた足腰でベテランながらも脅威のスタミナを誇る。ピッチングスタイルをはじめ、野球哲学やワイン通なところなど、どこか桑田真澄を彷彿とさせる。転勤により無期限休部中。
Details »

2014ベストナイン+2

またもや雰囲気選出。出席率も加味してますが目立ったプレーヤーも選びました。…というのは建前で、規定到達が5名、6試合以上が7名と選出に苦労した年となりました。2015年は打線爆発すっぞ!(その前に選手ある程度固定したいっす)

(投手)田口
(捕手)中川
(一塁)中村
(二塁)浦上
(三塁)阿部
(遊撃)柳本
(左翼)福井
(中堅)木下
(右翼)本田
(指名)山田
(指名)田代

【本塁打】中村1
【新人王】福井
【MVP】木下

2度と試合したくないチーム

・連絡がじゅうぶんにとれない
・グラウンド整備をしない
・野次が汚い(度がすぎている)
・審判にクレームをつける
・代表者からしてナメてる
・面倒を理由にグラウンドを確保しようとしない

総じて「自分たちさえよければいい」という考えのチーム。

相手がいないと試合はできません。
審判も同じで、いなければ進行がグダグダになります。
チームメイト同様に敬意を払うべきです。
意外と狭い世界ですからね。
結局は自分たちの首を絞めることに気づいてほしい。

逆に我々はこういうチームに思われない様に真摯に取り組んでいきましょう!

レギュラーの条件

福岡WBCにおいて(草野球において)

・チームの行事には毎回出席を試みる前向きな意志
・チームの勝利に自分がなにをすべきか理解して実行する力
・野球のスキル

自分の限界を線引きし、察して足が遠のく…
これは仕方ないといえば仕方ないのね。
人に対し時間は平等であり、
プライベートの時間を何に使うかは選択できるのだから。

ただ、自分の潜在能力を信じて、
必死にチームに、野球に食らいつく人間を目の当たりにしたら、
断然そっちがレギュラー。

レギュラーは9人なんじゃなくて、
条件をクリアしてればそいつらみんなレギュラー。
たぶん今ケガ人やマネージャーまで入れたら15人以上レギュラーおる。

自信と過信

今回、草野球のある選手を通して感じたことです。仕事においても、生活においても、また野球においても、自信をもって取り組むことは大切なことです。

「自信」とは似て非なるものに「過信」があります。「自信」とは、自分の能力を信じていること。「過信」とは、力量を実際よりも高く見て信頼し過ぎること。このふたつの差は小さく感じますが、実は天と地ほどの差があります。

では、両者の絶対的な違いは何なのでしょうか。 Details »

投手陣がふんばり接戦を制す

対戦スコア

*産大ジャニーズ 対 福岡WBC*5月9日(城香中グラウンド)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 R
産大ジャニーズ 0 0 1 0 0 0 0 1
福岡WBC 2 0 0 0 0 0 x 2

Details »

代表、突然のダブルチームで混乱をまねく

対戦スコア

*福岡WBC 対 ヒューマン*5月7日(水産加工センター)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
福岡WBC 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
ヒューマン 0 0 0 0 0 0 0 1 1

Details »

投打が噛み合い大勝!得失点差でリーグ上位に躍り出る。

対戦スコア

*福岡WBC 対 松島オールウェイズ*4月25日(カブトの森公園野球場)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 R
福岡WBC 6 0 4 2 5 0 17
松島オールウェイズ 0 0 0 0 0 0 0

Details »

“ベストメンバー”

福岡WBCでは「その日その時グラウンドに立ったメンバー」が”ベストメンバー”です。

いくら野球スキルがあったとしても…
たとえ高校通算たくさんのホームランを打ってても…
たとえ140キロの速球を投げれたとしても…

試合に来れなければ、チームの勝利に貢献できません。

以上

初先発木下デビュー戦飾れず(練習試合ヒューマン)

対戦スコア

*福岡WBC 対 ヒューマン*4月10日(水産加工センター)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 R
福岡WBC 0 0 0 2 1 0 3
ヒューマン 3 2 0 2 2 0 9

Details »

WBC打線開花も守備のミス連発で課題あり

福岡WBC【6-1】ジッパーズ

9-8-6-3-2のゲッツーを完成

編集中

ジャニーズ戦完敗、西崎卒業を飾れず

福岡WBC1-4ジャニーズ

編集中

【2013年度ユニフォームメンバー募集要項】

投手

希望者も多くハードル高し。草野球には2時間の時間制限があります。ある程度ストライク先攻の投球ができなければNG。よってコントロールを最重要項目とします。奪三振型・打ち取り型どちらでもかまいません。小さなリーグですがレベルも少しずつ上がってきてるので求めるものも高くなってきています。先発型希望左右不問。

捕手

出席率重視。チームのマスクとミットありますが、その他道具持参できれば助かります。

クリンナップ候補

不足してるのは「ザ・四番」っていう人です。技術云々よりチームの勝敗を背負える顔となれる選手。チャンスに頼れる「もってる」男募集中。左右不問。出席率も重視。
Details »

2012ベストナイン+2

すみません、雰囲気選出です。
出席率も加味してますが目立ったプレーヤーも選びました。
成績も間に合わず…ゴメンなせぇ。

(投手)田口
(捕手)柳本
(一塁)柏原
(二塁)後藤
(三塁)阿部
(遊撃)河野
(左翼)本田
(中堅)木下
(右翼)西崎
(指名)山田
(指名)田代

【本塁打】柏原1
【新人王】カミール
【MVP】田代

連敗脱出!対ジャニーズ戦も初勝利

11月8日(木) vs産大ジャニーズ@名島運動公園(19:05〜20:50)

W┃001│040┃5
J┃000│010┃1

W)○西崎-本田/中川
【打順】6河野-8木下-D田代-5阿部-D山田-4飯田-3柳本-9梅津-2中川-7D7カミル-D71本田-1D西崎

両軍ピッチャー、立ち上がりから順調に0を並べる。試合が動いたのは3回。梅津のライト前に落ちるヒットを口火に満塁とすると、ラストバッターの西崎が四球をもぎ取り押し出しの1点を得る。さらに満塁のチャンスが続くもスクイズエンドラン失敗…、トップの河野も三振にとられリードは1点のみ。それでもジャニーズ戦で初めての先制点をきっかけに攻守でリズムをつかむ。
Details »

カミール執念の一打でなんとか引き分け

6河野-D田代-5後藤-3D柏原-8木下-14柳本-2浅野-D1阿部-41D西崎-7国岡-9カミール-D3山田

(編集中)

サイクルマッチ

A)阿部-田代-本田-梅津-平津
B)木下-江口-西崎-安延-カミール(+古野)
C)柏原-柳本-近見-国岡-山田

MVP=柳本(2回無失点の好投+2安打+エンドラン成功)
特別賞=阿部(長打含む3安打猛打賞)
特別賞=本田(長打)
特別賞=梅津(長打)
特別賞=山田(安打)

ヒューマン戦(敗戦)

守備のミス連発、打線も不発で力負け。木下が守備で超絶ファインプレーを見せ鮮烈デビュー。

(編集中)

前回の雪辱晴らす完封劇☆

8月23日(木) vsビリーブ@水産加工センター(20:20〜21:45)

B┃000│00┃0
W┃012│02┃5

W)○田口/大西
【打順】5阿部-D田代-1田口-6浅野-4柳本-2大西-8本田-D9国岡-D山田-3梅津-7カミール-9D戸田

連日の雷雨で、この日も夕立ちに見舞われるなど開催が懸念されたが、ナインの意気込みが通じたのか開始時にはグラウンドが利用できる状態に。野球の神様ありがとう!
Details »

ビッグベースボール!柏原(募集中)が4打点大爆発!

8月9日(木) vsオールウェイズ@水産加工センター(19:00〜20:50)

W┃141│005┃11
A┃000│004┃4

W)西崎-○阿部-河野/浅野
【打順】815阿部-D田代-61河野-D山田-4柳本-2浅野-57梅津-3柏原-176西崎-78山崎-9カミール

8月9日野球の日。福岡WBCは序盤から攻め立て3回で6点を挙げて主導権を握る。中でも2回、先頭の6番浅野がレフト前のポテンヒットで出塁すると、8番柏原(彼女募集中)が今季1号の2ランホームランをレフトスタンドに叩き込む。
Details »

KUSA BASEBALL CARD《2012-A☆S版》

オールスター2012 結果詳細

 

おふざけで作ったオールスターカード☆
写真がブレてるのは、くにおカメラマンのせい(笑)

クリンナップ爆発&完封リレーで完勝!

7月20日() vsジェータ@名島運動公園(19:00〜20:50)

W┃100│40┃5
J┃000│00┃0

W)○古河-西崎/大西
【打順】4日高-D田代-5阿部-D3山田-6後藤-2大西-8本田-17古河-9国岡-7D平津-3D重松-D1西崎

編集中

わく

福岡WBCの野球イベントの参加形態は、他にあまり例をみない参加エントリー型ですね。今回はその「枠」についての考え方をもう一度認識し直してほしいと思います。毎回みなさんに支払ってもらっている参加料はこの「枠」に対するお金です。野球をした分のお金とは少し違います。自分から「参加します」と手を挙げておいて当日になり「やっぱ行けません、お金も払いません」は通りませんので、ご承知おき下さい。

「参加」エントリーした人は、同時に試合当日はスケジュールを空けておき試合に参加しなければならないという責任が発生します。もちろん、平日の夜だから仕事や学校の急な都合で来れない事態も充分想定できるので、運営側で「当日枠」を最大3つ用意してます。3という数字は当日枠が全員休んでも9人足りるためのギリギリの数字です。当日のスケジュールに不安がある人は、この3枠獲得を目指して下さい。あらかじめ「当日」宣言してた人が早めに参加確定の連絡があれば、繰り上げる場合もあります。

原則として… Details »

猛攻に耐えきれず悔しい逆転負け

6月24日(水) vsヒーローズ@名島運動公園(19:00〜20:50)

H┃001│410┃6
W┃200│100┃3

W)●柳本-古河/浅野
【打順】62河野-D田代-8阿部-D柏原-2D浅野-3山田-15柳本-9本田-46日高-D7平津-74国岡-51古河

編集中