サイクルマッチ

久々のサイクルマッチ。最終的に16人のメンバーが集まり、6-5-5のサイクルでゲームを行った。試合は林田の2点タイムリー2ベースによりBチームの勝利(A&Cチームは無得点)

A)阿部-田代-田口P-日高-重松
B)浦上P-林田C-古川-大島-大島Jr-平津
C)坂井P-八反田-OURS-山崎-山田
Details »

サイクルマッチ

今年初のサイクルマッチ。最終的に16人のメンバーが集まり、6-5-5のサイクルでゲームを行った。特別ルール・カウント1-1を採用。

A)阿部-三角P-林田C-日高-平津
B)瀬川P2-折口-下村-進C-笠原P1
C)河野P-大島-前田C-山田-山崎-小野
Details »

中学校グラウンド

今日は某中学校のグラウンドを借りてナイターをしてきました。人数は13人ほどでしたが、シートバッティングのあとにサイクルマッチをやりました。

中 学校のグラウンドでナイターをするのは初めての経験でした。外野のフェンスがないのが致命的ですが、ここのマウンドは下手な市営の球場よりまともです。これで2時間2500円ならガンガン使っていきたいですね。新顔も3名来てくれて、満足の2時間でしたよ。

サイクルマッチの利点

サイクルマッチのメリットをお伝えしていきます。

ゲーム自体のメリットは、少ない人数を前提にやるものなので最低18人参加の野球の試合(草野球はリーグによって全員打ちなどがある)より14、15人いれば成立します。まず人数集めのハードルが比較的低いことは前回も述べましたが、総人数が少ないとうことはそれだけ打席が多く回ってくるということにもなります。あくまでも理論上はということになりますが、休む間もなく、プレイに携わる時間も確率的に長くなりエキサイティングした時間を楽しめます。
Details »

サイクルマッチ誕生

福岡の野球バカたちで、平日ナイターに集まって野球らしきことをやってます。平日の事情で人数に余裕がないので、少ない人数で工夫しながらやらないと成立しません。そこで考案されたのがサイクルマッチです。目からウロコ?野球のようで野球でないが、実践形式に近い方が練習にはなるし、なにより楽しいでしょ!いやあ、頭フル回転しました。いろいろ考えを巡らすことはどちかというと好きなんで、向いてたのかもしれませんね。好きな野球だったこともありサクサク進みました♪
Details »